FAQ

よくある質問
まったくの初心者ですが、授業についていけるのでしょうか?
少人数制ですので個々に合わせて授業を進めて行きます。
しっかりと一人一人見ていきますので初めての方もご安心ください。
とことん納得いくまで学ぶことができます。
メイクの仕事のキャリアがありますが、基礎から学ぶ必要がありますか?
美容師さんやすでに美容業界でお仕事をされていらしゃる方も、もちろん基礎から学んでいただきます。
そのうえで、より専門的な技術をマスターする必要があります。撮影メイクテクニックやエアブラシ、ファッション、アートなど、パンメークスクールでしか学べないメイクカリキュラムが沢山ありますので、それらを習得するには、改めて基礎技術を確実にしていくことが必要です。
就職率を教えてください。
スクール内での就職率は出しておりません。一般的な就職と異なり、卒業後してすぐ4 月から入社となるケースがほとんどないため、就職率を集計することが難しいからです。
特にヘアメイク事務所の求人募集は、4 月に合わせて行われることが少ないので、卒業してから、就職されるケースがほとんどです。
逆に在学中から、アシスタントをはじめる方もいらっしゃいます。
ヘアメイクになるために美容師免許は必要ですか?
ヘアメイク業界も様々な仕事がありますので、業種によって美容師免許が必要な場合と、そうでない場合があります。
美容師ではなく、メイクアップアーティストとしての活動を希望されるのであれば、美容師免許がなくても活躍している方は沢山おります。
ただし、免許があることで仕事の幅や選択肢は増えるので、いずれ将来的に免許が必要になるかも、、、と考えているのであれば、通信教育での取得をおすすめいたします。
パンメークアップスクールの生徒の平均年齢を教えてください。
年度によっても変わりますが、パンメークでは幅広い年齢の方が集まります。
中学校を卒業してすぐの方もいれば、最高で60 代の方もいらっしゃいました。
特に近年は、一度別の仕事をしてから、メイクの世界に飛び込んでくる20代~30代の女性が多い傾向です。
いずれにしても、好きな仕事を見つけてスタートさせるのに年齢は関係ありません。
メイクが好きでやる気のある方は大歓迎です!
ヘアメイクとして海外での仕事は可能ですか?
パンメークアップスクールでは、ロサンゼルス校とも連携して、海外研修の他、世界的なメイクコンテストや撮影、現地でのメイクイベントへの参加に力を入れております。
そうした環境の中でチャンスをつかみ、海外で活躍している卒業生がおります。
語学やVISA など、いくつかクリアしなくてはならない課題もありますが、スクール全体として、海外でのメイク活動のサポートをいたしますので、いつでもご相談ください。
学費以外で在学中にかかる費用を教えてください。
入学金・学費の他にかかる費用として、
①教材費→必要に応じてご購入頂きます。
②作品撮影費¥25,000- (40回コース必須、他コースは希望者のみ)
③メイク検定試験・対策レッスン料(参照 https://www.nonika-japan.co.jp/course/msoj/)、などがあります。

募集要項に関するお問合せ

パンメークアップスクール入学事務局

TEL:080-9660-0316
E-mail: info@pan-make-up.com
受付時間: 10:00~18:00(祝日を除く)

資料請求 お問合せ